センサ① CO2濃度の計測

CO2濃度計測に実績のある「Senseair K30」を採用し、CO2濃度が計測できます。

 

呼気中にCO2が含まれるため、人が居る密閉した空間では、CO2濃度が上昇していきます。CO2濃度が一定量を超えると、本体の赤いLEDが点灯または点滅してお知らせします。また、メールアドレスを設定することで、一定の基準値を超えた場合、メールでお知らせします。

 

CO2グラフ表示

センサ② 風量の計測

MEMS風量センサを採用し、わずかな風量も計測することができます。

 

設置場所の自然換気が行えているかどうかを知ることができます。常時風量がゼロの場所では、CO2濃度も上昇しやすいため、換気への配慮が必要です。

 

風量グラフ表示

センサ③ 騒音の計測

簡易な集音センサを採用し、周囲の騒がしさを知ることができます。

 

人の有無の判断基準になります。

 

騒音グラフ表示

センサ④ 温度、湿度の計測

温度と湿度を計測できます。

 

冬に流行するウイルスは低温低湿を好むと考えられています。
加湿器を併用し、室内空気環境を適切に保つための指標にできます。

 

また、不快指数も計算し、表示します。
快適な作業環境の維持にも資することができます。

 

温度表示

温度グラフ表示

 

湿度表示

湿度グラフ表示

 

不快指数

不快指数グラフ表示

センサ⑤ 照度の計測

簡易な明るさを計測できます。

 

会議室の利用状況や、電気の切り忘れ防止に利用できます。

 

照度グラフ表示

センサ⑥ 気圧の計測

気圧を計測できます。

 

用途を想定していない、参考データです。

 

気圧グラフ表示

センサ⑦ 空気清浄(TVOC)

総揮発性有機化合物(TVOC)を計測し、二酸化炭素濃度相当値に変換した値です。

 

空気の綺麗さの参考値です。
手指消毒用のアルコールなどに反応しますが、どの成分に反応するかは分かりません。

 

TVOCグラフ表示

 

このTVOCセンサモジュールには、修正出来ない固有の問題があります。参考データとしてご利用ください。

 

具体的には、0時過ぎに急に大きな値になり、戻らないことがあります。または、何かのきっかけで値が大きくなり戻らなくなることがあります。本体を再起動すれば復旧します。

トップへ戻る